ワンピース水着とは

ワンピース水着とは、上下の水着が繋がっている水着のことで、代表的なものは
スクール水着でしょう。

スクール水着は肌の露出が少なく、紺色一色の水着になるので、学生が水泳の授業に
着るにはぴったりなのです。

このワンピース水着、地味なのはスクール水着と競泳水着程度と考えて良いと思います。

実は、ワンピース水着は意外と大胆なデザインをしたものが多いのです。

上下が繋がってさえいればワンピース水着なので、背中や脇が大胆に開いていても、
ハイレグであっても、ワンピース水着です。

そして、上下が繋がっているからこそ、開いている部分が強調され、大胆に見えます。

お腹はしっかりと覆い隠されているのに、肩甲骨が見えるぐらいに背中が大胆に
開いていれば、ドキッとしませんか?

また、花柄や動物柄といった大胆な柄が多いのも、ワンピース水着の特徴です。

ワンピース水着は布の面積が広いので、大きな柄を描くことができるのです。

ですから、ワンピース水着は柄のデザインが豊富に揃っていて、普段の自分とは
違う自分を演出したい夏にはぴったりな水着です。

また、あまりにも肌の露出度が高い水着はちょっと気がひけてしまうという方は、
大胆なワンピースを選ぶと良いでしょう。

それに上下が繋がっていたほうが、多少は安心感があります。

このページの先頭へ