胸が小さい人にぴったりな水着

胸が小さい人にぴったりな水着は、胸が大きい人同様、ビキニです。

ただ、胸が大きい人よりも、布地の量が少ないほうが、胸が小さい人にはオススメです。

「胸が小さいのだから隠すほうが良いのではないか」と考える方もいるでしょう。

しかし、胸が小さいのですから、胸を伸縮性のある水着で覆い隠してしまうと、
お腹と胸の境目がなおさら無くなってしまいます。

ですから、胸が小さい人が水着を着るときは、「ここが胸」「ここがお腹」
「ここがお尻」と、パーツを強調するような水着が良いのです。

胸が小さい人がビキニを選ぶときは、バストパッドに注目してください。

現在、胸が小さい人向けのビキニというのがたくさん登場していて、
ワイヤー入りで胸を大きく見せることのできるビキニもあります。

また、ビキニに始めからバストパッドが取り付けられているものもあります。

バストパッドが取り付けられているビキニは、胸が小さい人にぴったりです。

よく、バストパッドに触れると胸がへこむので、「偽ものチチ」であることが
バレると心配する方がいます。

しかし、この心配には、いったい何の根拠があるのでしょうか。

「偽ものチチ」であることがバレるということは、その方は胸を他人に触らせている
ということですよね?

そんなことが、水着で過ごす1日の中でたくさんあることなのでしょうか?

意外とバストパッドを入れていることなんて、周囲にバレません。

ですから、胸が小さい人はビキニを着て、それでも納得できないならパッドを
利用してください。

このページの先頭へ