焼けた肌には白色の水着がオススメ

日焼けした肌には、白の水着がオススメです。

実は、今では当たり前のように見かける白の水着は、以前はありませんでした。

白色の生地というのは、どうしても透けてしまうので、陰毛が周囲から見えてしまうのです。

ですから、以前は白色の水着はなく、登場したのは今から20年ぐらい前のことです。

私が20代前半の頃に、初めて白色の水着を見たときには、もう驚きでした。

そして、白色の水着は日焼けした人にしか似合わないものだ、ということも分かりました。

日焼けしていない色白の方が白色の水着を着ると、ランジェリーを着て浜辺を歩いている
感じになってしまうのです。

ですから、白色の水着を着るなら、その白色が映えるように肌は黒く焼くことを
オススメします。

小麦色の肌に白色の水着は大変よく似合いますし、アクセサリーも良く映えます。

色白の方に似合う水着は、フェミニンな印象の水着でしょう。

ワイルドな印象の水着は、色白肌には似合いません。

それこそ白色肌に迷彩色の水着は、似合わないでしょう。

ですから、ワイルドな水着を着こなせるのも、小麦色の肌を持っている方ということに
なります。

ただ、日焼けはシミの原因になるので、小麦色になりたくても日焼けは、ほどほどに
したほうが良いでしょう。

このページの先頭へ